札幌の格安レンタルオフィス事情【貸し事務所(貸事務所)・賃貸事務所・賃貸オフィス・貸しオフィス(貸オフィス)】

北海道で最大の都市となるのが札幌です。札幌圏の平均通勤・通学時間は35.5分と各都市圏と比較しても短く、札幌市のコンパクトシティづくりが進んでいるのがわかります。現在、既存ビルの賃貸事務所関係の空室率は低めになっていますが、コールセンターやアウトソーシング業関連が拡大し、新規開設なども増えています。

今後、個人事務所などビジネスオフィスの需要も増加の見込みです。シェアオフィス・コワーキングスペース・サテライトオフィスといった、新しい働き方が主流になる日も遠くないでしょう。札幌のオフィス事情も、テナントが事務所スペースだけ賃貸するといった形態ではなく、テレワークやリモートワークで仕事をこなす人が増え、レンタルオフィスの必要性が高まるのは必至です。

・SKY-OFFICE
数多くあるレンタルオフィスの中で、注目したいのがSKY-OFFICEです。レンタルオフィスと貸し事務所の中間的な存在のSKY-OFFIC、札幌市内で展開するSAKURA-N32をピックアップして、その特徴を探ってみましょう。
・SAKURA-N32
札幌市北区北32条西5丁目3-28に位置するレンタルオフィスで、ソロワーク空間とチームワーク空間の融合オフィス環境が人気となっています。
https://sky-office.jp/sakura_n32/

ソロワーク空間の概要

様々な働き方に使えるひとり用空間

SKY-OFFICEにおける、完全個室の1人用オフィス「スカイ・キャビン」。一般にビジネスワークに必要な実質的スペースは一人約1坪、充分に満足できるスペースが確保されています。会議室・商談スペースなどの常時使用しない用途を、共有で使えば省スペース化も図れますね。起業時のオフィスにも最適ですし、ソロワークを重視する企業において、「スカイ・キャビン」を複数借りる会社も増えています。

「ソロワークスペース」は、利用者ならいつでも利用できるスペース、更にはオフィスを別に持っている方でも、個人作業に集中したい時などスポットでの利用もできます。ネット環境も良いので、Web会議のために使用する人も。コモンスペースに設置されているセミクローズドスペースの「半個室ブース」もご利用ください。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ