レンタルオフィスを有効に活用しましょう

大きく揺れ動いている社会情勢の中、今後の仕事を進めていく上で、起業家や個人営業の会社などの増加が予想されます。そんな時に大きな力になってくれるのがレンタルオフィス。従来の貸事務所と異なるビジネスオフィスの現状を解説致します。それに加えて、最近よく耳にするコワーキングスペースやサテライトオフィスなどについてのご案内もいたします。

これまでの貸し事務所(貸事務所)及び賃貸事務所

現在日本各地で数多くのオフィスビルが存在し、まだまだ新築物件も増えています。自社ビルとして利用される建物もありますが、賃貸事務所としてテナントにビジネスオフィス空間を提供する建物が多数を占めています。

これまでの賃貸事務所というと、広いフロアのスペースを企業が借り、テナント側で仕切りや机・椅子・書庫などの備品を準備して、弱電・通信工事を施したのちにオフィスとして使用できるシステムでした。

それと従来の貸事務所では、契約に時間を要することや、賃貸の保証金に備品設備などの準備金などの初期費用が大きく、これから事業を始める方にとっては、資金面の負担も大きな問題となります。

上手に活用したいレンタルオフィス

近年コロナウィルス騒動などの影響で、自宅で仕事をする人も増え、ビジネスの仕方も大きく変わってきています。これまでのように大きなオフィスに大勢の社員が机を並べて仕事をする光景も減ってくると予想されています。

これからの仕事の仕方は、テレワークやリモートワークなどの広まりで大きなオフィスが必要なくなってきそうです。更にはインターネットが一般社会に根付き、個人の起業家が個人事務所を使っての起業も増加中です。

そこで、大きな武器となるのがレンタルオフィスです。これまでの賃貸事務所のような大きなスペースではなく、必要最低限の大きさが借りられるので家賃も格安。更には机や椅子などの備品も完備されているので、借りたらすぐに仕事がスタートできます。

レンタルオフィスを使うメリット

  1. 契約後、すぐに使える
  2. 初期費用が少なくて済む
  3. ランニングコストが低い
  4. 契約延長や途中解約にも対応
  5. 常にきれいなオフィス

レンタルオフィスでは一般の賃貸事務所と比べ、上記のようなメリットが挙げられます。特徴となるのが、既に執務に必要な備品などが揃っていますのでご自分のPCさえあればすぐに仕事が始められることです。

また、賃貸事務所を借りる際に必要な多額の保証金などは必要ありません。
賃貸事務所の使用に当たって発生する光熱費や共益費が、毎月の支払いに加算されますので負担も大きくなります。しかし、レンタルオフィスでは月額料金に含まれることも多い上、ランニングコストがかなり低くて済みます。

契約の延長・解約などの際、柔軟な対応ができるのもレンタルオフィスの特徴。そして、共有のスペースが多いレンタルオフィスでは定期的に清掃も行なわれ、常にキレイな状態で仕事ができます。

理解しておきたいレンタルオフィスのデメリット

  • オプションサービスで費用もアップ
  • 情報管理は自己責任で
  • 改装が自由にできない

レンタルオフィスを利用する上でのデメリットで、特に注意したいのがオプションサービス。様々なオプションのある施設が多く、オプションを追加するごとに課金されます。内容や料金を確認せずにオプションを採用すると、思わぬ金額になることもありますのでご注意を。

レンタルオフィスの場合、接客や商談スペースは共有となっていて、オープンスペースや簡易な仕切りで区分けされだけのところが多いです。話し声が聞こえてしまうといった、情報管理面での難しさは否めませんのでご注意ください。

初めから机や椅子が設置されているレンタルオフィスでは、家具の入れ替えや改装はできません。自分の好みの事務所に模様替えがしたい方には不向きでしょう。
オフィス空間を提供する場ですので、在庫の保管などが必要な業種は難しいですね。

新しいオフィス形態

コワーキング

コワーキングとは、事務所スペース・会議室・打ち合わせスペースなどを共有しながら、独立した仕事を行う共働ワークスタイルをいいます。コワーキングを行う皆さんは、同一の団体に属していないことが多いです。

コワーキングスペースは、低コストで仕事ができる場所が確保できるというメリットがありますが、オープンスペース形式が多いため、周囲の会話が耳に入って来るといったデメリットもあります。

シェアオフィス

シェアオフィスとは、複数の企業や個人が、働く環境を共有するオフィスのことです。近年では、PCがあればどこでも仕事のできる起業家やクリエーターが増加したこともあり、机だけを貸すというシェアオフィスが増加中です。

シェアオフィスのメリットは、共有スペースの充実や他の利用者との幅広い交流。反面デメリットとしては、周囲の人の話し声などは消せませんので、仕事によっては集中できずに支障をきたす恐れもあります。

サテライトオフィス

サテライトオフィスとは、本社から離れたところに設置されたオフィスのことをいいます。都心部から離れた場所に本社がある場合に多いシステムです。利便性の高い都心部のオフィスを有効活用する目的となります。

メリットの多いサテライトオフィスですが、もちろんデメリットもあります。その主となるのが、本社とのコミュニケーション不足や情報漏えいなどのセキュリティ問題。充分な対策が必要となりますね。

SKY-OFFICEについて

数多くあるレンタルオフィスの中で、注目したいのが札幌のレンタルオフィスSKY-OFFICEです。
新築物件に安く入居可能なレンタルオフィスで、完全個室になっています。それ故に作業にも集中できますし、人数に応じてオフィスの広さを選ぶことができます。
入居者専用の共有ラウンジや会議室が完備され、複合機やHP作成サービスなどのビジネスサービスも充実しています。
https://sky-office.jp/

関連記事

カテゴリー

アーカイブ