札幌市で起業する際に覚えておきたいレンタルオフィスの活用方法

札幌市は北海道内におけるビジネスの中心地であり、東京以外の全国主要都市の一つとして挙げられるほど重要性の高い地域です。
札幌市で起業をする際や、本土から札幌へ事業を拡大するのであればオフィスの存在は欠かせません。
働き方の多様性が見直され、時間や場所に縛られずに業務を行うのであれば低コストかつ従業員のモチベーションが上がるオフィスは作業効率を上げ生産性向上へと寄与するでしょう。
レンタルオフィスは創業初期の段階でも活用できるリーズナブルなオフィススペースであり、多様な働き方を実現する場となります。
本記事では札幌市で起業をする際に覚えておきたいレンタルオフィスの活用方法について紹介します。

札幌市はビジネスの中心地

札幌は北海道における政治や経済の中心地として発展をしている大都市です。
道内における一極集中化としての傾向が挙げられるほど人口増加が進んでおり、オフィス街と商業エリアの側面を持っています。
企業の数は依然として増加中であり、オフィスエリアにおいてはビルの建て替えなども起こっています。
さらに大学生の数も多い傾向にあるため都市としてのポテンシャルは道内ではトップクラスです。

ビジネスの中心部は大通公園を挟んで北側の駅前通りを中心とした中心街に集中しています。
北海道庁や札幌市役所といった公的機関もあり、交通のアクセスも良い傾向にあります。
札幌市の地下空間は「札幌駅北口→大通駅→すすきの」まで、ほぼ直線の地下通路で繋がっている点も特徴です。
オフィス街の主要駅となる札幌駅は、JR千歳線、JR函館本線、JR札沼線の3路線が通っている点もアクセスのしやすさとして挙げられます。

また、札幌市は東京や大阪といった本土との交流も盛んな地域のため、道内の中でも国内全土へビジネス展開がしやすい特徴もあります。
東京を中心に活動をしている大企業やスタートアップの支社も札幌市に集中している傾向にあるため、札幌市内以外の地域との交流にも繋がりやすいのも札幌市特有の地域性といえます。

札幌市を拠点に起業をする際に必要になるオフィス

札幌市を中心にビジネスを展開しようと起業を検討している、または本土から札幌市にビジネスを拡大しようと考えているのであれば、札幌市にビジネスの拠点地となるオフィスを構えるのをオススメします。

オフィスは「仕事をする場所」としての機能だけでなく従業員同士の「コミュニケーションが生まれる場所」としての役割があります。
コミュニケーションを通してチームワークの創出に影響を与え、作業効率の向上だけでなく、組織全体の生産性向上にも繋がります。
また、個人単位での起業であってもオフィスを構えることでプライベートとのオンオフを明確に切り替えられるだけでなく、業務に集中できる環境構築が行えます。
そして、ビジネスにおいてはスピード感の速さが求められることも多々あります。
その中でビジネスの中心地にオフィスを構えることで素早い意思決定がしやすくなる点もオフィスを設立するメリットです。

札幌市には道内のみならず本土で展開されているビジネスも集まりやすい地域性があります。
様々なビジネスチャンスに満ちた地域だからこそ機会損失を防ぐために札幌市内にオフィスを構える価値があります。
そうした背景の中、多様な働き方を実現し、格安でオフィスを設立できるオフィス形態であるレンタルオフィスが注目されています。

起業初期の段階でレンタルオフィスが優れている理由

オフィスを設立するのであれば賃貸事務所を契約し、内装工事を行い、必要な設備や機器を揃えるといった工程が発生します。
オフィスとして機能するまでには膨大なイニシャルコストがかかるだけでなく、数ヶ月かかることもあり、スピード感が求められるスタートアップ期では足枷になる可能性もあります。
そのため、起業したばかりの企業ではそのフェーズに適したオフィススペースを活用するのが重要です。

レンタルオフィスは従来の賃貸事務所と異なり、執務空間に必要となるデスクやチェア、インターネット回線などを含めて利用が可能であり、他の入居者と設備をシェアすることでコストを削減する形態のワークスペースです。
レンタルオフィスであれば一等地に低コストで必要なオフィス機能を持つワークスペースを創業初期のフェーズでも手に入れることができます。

ここからは、起業初期の段階だからこそレンタルオフィスを利用するべき理由を解説します。

作業に集中できる空間が手に入る

個人事業主であれ、ひとり起業であれ「仕事をする場所」は必要不可欠です。
仕事する場所として自宅やカフェ、レストランを選ぶ方は少なくはありませんが、それぞれメリットもあればデメリットもあります。
例えば自宅であれば賃料やオフィス機器などを低コストで揃えることができます。
そのため、オフィス機能を持たせやすいメリットがあります。
しかし、仕事とプライベートが混同しているため、スイッチの切り替えが難しいという課題や、実際に顧客を招いた会議がし難い点もデメリットとして挙げられます。
しかし、レンタルオフィスであればオンオフを切り替えやすいだけでなく、仕事に特化した環境が手に入るため「業務に集中ができる」ことが可能です。
そして対面での対応に関してもレンタルオフィスであれば、顧客を招いて打ち合わせが可能になります。

スタートアップのフェーズでも社会的信用が上がる

創業して直ぐの状態では実績も事例も少ないため社会的信用性が低いという課題があります。
信頼性の構築には時間がかかり、自身が展開している事業に対して着実に実績を積み重ねていく必要があります。
そして、信頼を構築するのは実績だけでなく構えているオフィスも同じく指標の一つです。
レンタルオフィスを活用すると専有の個室が利用できるだけでなく、綺麗な館内や建物をオフィスとして発信が可能です。
外装と内装が綺麗なオフィスは「しっかりしている」と思ってもらいやすく、信頼性の構築に影響を与えます。
起業して間もない時は信頼性の構築に時間がかかるものです。
そのため、信頼性構築を目的としてレンタルオフィスは利用する価値があります。

入居後にすぐ仕事を開始できる

起業したての企業であれば早いスピード感が求められます。
オフィスに関しても直ぐに仕事ができる状態が求められるため従来のオフィススペースではニーズが合いませんでした。
レンタルオフィスは内装の工事が不要点や、オフィス機器、インターネット回線等が最初から用意されているため、契約して直後に仕事を開始できます。
また、24時間使用できる設備もあるため、入居後に時間を気にせずに業務に集中できる点も大きなメリットです。

札幌市でレンタルオフィスを利用するならSKY-OFFICEがオススメ

札幌市はビジネスを展開するのであれば札幌市内にオフィスを設けるのが重要となりますが、ただオフィスを設けただけでは事業の成長を加速させることができません。
札幌市内の特徴を理解し、地域に根付いた管理会社によるサポートによって道内でのビジネスを円滑に進められます。
札幌市でレンタルオフィスを利用するのであれば札幌市に特化した管理会社がオススメです。

SKY-OFFICEは札幌市シェアNo.1のレンタルオフィスを提供している管理会社です。
2009年から札幌でレンタルオフィス事業を展開しており、従来のレンタルオフィスよりも豊富で質の高いサービス、快適でありながら信頼性向上へと繋がる空間、低コストで利用しやすいオフィス形態がSKY-OFFICEの特徴となります。
ここではSKY-OFFICEの提供するサービスについて紹介します。

一等地に低コストでオフィスを構えられる

SKY-OFFICEは札幌のビジネスにおける中心街にレンタルオフィスを提供しています。
利便性がよく、商業施設へのアクセスもしやすいエリアにオフィスを構えるとなると、多額のコストが発生します。
そのため従来型のオフィスを設けるのであれば都心部から離れた場所でなければ創業初期のフェーズでは現実的ではありません。
しかし、SKY-OFFICEであれば一等地に低コストでレンタルオフィスを利用できます。
賃貸事務所と同じような機能性に加えて高いデザイン性と経済性、利便性を持つ環境を完備しているSKY-OFFICEは、創業初期に関しても格安でオフィスを設計が可能です。

豊富なサービスを利用可能

SKY-OFFICEは豊富なサポートサービスを提供している点が特徴です。
完全防音の個室の提供や、無料で使えるラウンジ、共同で利用可能な会議室に加えて、「ビジネスマッチングサービス」、「24時間365日利用可能」「HP無料制作」「テストマーケティングサポート」などSKY-OFFICEだからこそ提供可能なサービスが充実しています。
オフィスの設備も充実しており「高速インターネット回線」「Wi-Fiの暗号化」「カードキー認証退出管理」などビジネスを成長させ、安心して作業ができる環境を利用できる点も大きな特徴です。

札幌市に特化している

SKY-OFFICEは札幌市に特化したレンタルオフィスです。札幌市内で事業展開がしやすいように入居者を支援するサポートが充実しています。
入居者に対してビジネス支援を行えるように「SKYコーディネーター」と呼ばれる独自のコンシェルジュサービスを展開しています。
SKYコーディネーターは、入居者に場所を借りるだけでなく、札幌市特有の価値観、地域性などの相談や、異なる業種の企業をマッチングし新たなビジネスチャンスを創出する場を提供します。
SKY-OFFICEには入居者限定のイベントや勉強会を開催し、入居者同士の交流が生まれるレンタルオフィスという特性があります。
そのため札幌市内でビジネス展開をしている企業同士のネットワークが構築しやすいのも札幌市に特化しているからこそ提供できるサービスです。

まとめ

札幌市は道内でビジネスを展開するのであれば避けては通れない地域です。
様々な企業が道内のみならず本土からも集まり、新たなビジネスチャンスと出会えるビジネスの中心地へと成長をし続けています。
だからこそ札幌市内にオフィスを設けることで機会損失を防ぎ、自身が展開するビジネスの成長を加速させられます。
SKY-OFFICEは札幌市に特化したレンタルオフィスを提供しており、地域に根ざしたサポートを提供します。
レンタルオフィスを利用すれば低コストでオフィスを構えられるため、創業初期のフェーズや、フリーランスでもオフィスを設けられます。
札幌市内で事業展開をしようとしているのであれば、レンタルオフィスの利用をオススメします。

 

関連記事

カテゴリー

アーカイブ