SAKURA-S3の入居者、うじま税理士事務所、鵜嶌(うじま)弘子氏にSKY OFFICEを選んだ経緯や理由について詳しく聞きました。

(うじま税理士事務所について)
うじま税理士事務所は、税理士 鵜嶌弘子様が2011年9月に開設した個人事務所です。鵜嶌さんは、一般企業で経理業務を経験し、その後、会計事務所に入所。10年間、勤務した後、2011年に独立を果たしました。すでに数社の顧問先を得ており、順調に活動しています。

うじま税理士事務所では、SAKURA-S3で、どんな部屋を借りて、どんな風に使っていますか。

うじま税理士事務所では、SAKURA-S3の、3.5坪(約7畳)の部屋を借りています。所員は今のところ私一人。税理士はデスクワークが多い仕事なので、私は一日のほとんどをこのオフィスで過ごすことが多いです。
オフィス経費は、賃料と共益費(光熱費、インターネット料金)など合わせて5.7万円です。

=オフィス=


「これが私が一日のほとんどを過ごしているオフィスです。
今は一人ですが、将来、増員したときでも、この部屋にもう一人ぐらいは入れそうです」

=無料会議室(要予約)=


「お客様との打ち合わせの時は、共用スペースの無料会議室を使います。税理士という仕事の性質上、顧問先との会話を、オープンスペースであけっぴろげに行うわけにはいかないので、個室があることは、とても助かります。木製の椅子やテーブル、照明も、見た目に暖かみがあって、気に入っています」

=応接スペース(予約不要)=


「ちょっとした書類の受け渡しや雑談の時は、個室にこもる必要がないので、こちらのオープンスペースを使います」(※ 写真左は、SKY OFFICEのスタッフ)

=自動販売機、コーヒーサーバー=


「お客様が来たときには、飲み物などをお出しする必要があります。私は、オフィスにコーヒーメーカーを持っているので、お客様向けの飲み物はそれを使って作ります。でも、このように飲み物の自動販売機がオフィス内にあるのは、入居者にとってはとても便利ですよね」

(※ SKY OFFICEよりコメント 「来客者用のお盆およびカップなどもご用意しております」)

=二階と三階をつなぐ螺旋階段=


「毎日、この階段を登ってオフィスにいきます。
おしゃれな階段なので大好きです。登っていて気分がいいです」

=オフィスに続く廊下=


「廊下も、ホテルみたいでステキですよね」

=ドアの上のネームプレート=


「このプレートは、SKY OFFICEさんにご提供いただいたものです。
デザインがオシャレですよね。とても気に入っています」

=共用の複合機(白黒/カラーコピー、スキャナ)=


「複合機は、コピー原稿の取り残しによる情報漏洩を防ぐために、オフィス内に自分専用の物を買いました(税理士の仕事は機密保持が重要ですから)。 でも、共用複合機の方も時々、使ってるんですよ。まず、カラーコピーが必要な時に使います。
「複合機は、コピー原稿の取り残しによる情報漏洩を防ぐために、オフィス内に自分専用の物を買いました(税理士の仕事は機密保持が重要ですから)。 でも、共用複合機の方も時々、使ってるんですよ。まず、カラーコピーが必要な時に使います。

また、スキャニングが必要な時も共用複合機を使います。最近は、顧問先から「FAXじゃなくてデータで送って」と求められることが増えてきました。そうなるとスキャナも必要なのですが、その時はまだ創業したばかりの事務所だったので、無駄な出費は少しでも抑えたかったのです。そんな時、SKY OFFICEの複合機がスキャナ機能を備えていることを知って、「スキャナを買わなくて済む!。よかった!」と嬉しく思いました」

=0円ホームページサービス =

ホームページ製作「この0円ホームページサービスは、いつか絶対、使うぞと心に決めています。今の時代、ホームページは必須だと思うのですが、でも、あまり経費もかけられません…。それを0円で作ってくれるというのだから、本当、ありがたいです!忙しさにかまけて、ホームページの原稿が書けず、そのせいで、作成がついつい延び延びになっているのですが…、でも、このサービスは、いつか絶対、利用します!」

「独立当初は、自宅事務所でした」

Q: 鵜嶌様は、独立と同時にSAKURA-S3に入居したのですか。

いえ、独立したての頃は、自宅を事務所にしていました。自宅事務所なら家賃もかかりませんし、それに税理士の仕事は、パソコンと机があればできますから。でも、お客様の目線で考えれば、自宅事務所よりオフィスの方が信頼性が高いですし、私としても仕事とプライベートの空間は分けたいところでした。 いろいろ考えた末に、オフィスを決意しました。まずはネットの「SAPPORO 店舗・事務所探し」で、調べてみることにしました。

「今は、中央区のオフィスもずいぶん安いんだなと驚きました」

「SAPPORO 店舗・事務所探し」では、どんな条件でオフィスを検索したのですか。

その時の検索条件は、「家賃は10万円以下」、「場所は豊平区(※)か中央区」、「広さは5坪~6坪」というものでした。※ 「自宅が豊平区なので、豊平区のオフィスなら交通の便が良いなと考えたのです」

調べて分かったのは、「昔と違って、今は、中央区でも10万円以下で、ずいぶん物件があるんだなあ」ということでした。5万円~6万円の物件はざらにありましたし、狭いのを我慢すれば2万円台という格安物件さえありました。 それから、6件~7件の物件を内覧しました。そして分かったのは、やっぱり高い物件は、デザインもキレイで場所も良く、安い物件は、古い、汚い、狭いということでした(当たり前といえば、当たり前のことですが)。

「家賃もキレイさも、どちらも妥協したくありませんでした」

鵜嶌さまとしては、コスト(家賃)と環境ではどちらが重要だったのでしょうか。

両方とも重要。どちらも妥協したくありませんでした。 コストはもちろん大事です。家賃は、毎月、定期的に出て行くお金ですから。でも家賃が安くても、狭くて汚いところはやっぱりダメなんです。 まず、税理士の仕事は、「部屋にこもりきりになることが多い」ので、やっぱり長時間働いても疲れない、気持ちよく仕事できる環境が必要です。 次に、職業柄、お客様との打ち合わせも多いので、オフィスの美観や立地はやはり重要でした。
札幌にも多くの税理士がいます。税理士ならば、決算や記帳が正しくできるのは当たり前。でも、その先の「ちょっと違い」が重要かもしれないと思いました。

私の場合は、、お客様から、「女性の税理士さんは、親しみやすいし、話しやすいからいいね」という声をいただけることがあります。
だったらオフィスの外観がキレイで、立地もお客様が訪問しやすい交通至便な場所にある方がきっといい、そう考えたのです。
「家賃の安さ」と「キレイさ」。どちらも妥協せずに、最高のオフィスを見つけるぞと心に決めて、引き続き、調査と内覧を続けました。
そして出会ったのが、SKY OFFICEのホームページだったのです。2011年9月のことでした。 (注: この時、鵜嶌さまがホームページで見たのはSAKURA-N7です。当時SAKURA-S3は、まだ建築中でした)。

SKY OFFICE SAKURA-N7

「個室のミーティングスペースがなかったのでN7はボツにしました」

SAKURA-N7をホームぺージで見て、どう思いましたか

すごくキレイ、ステキだと思いました。入口のライトアップされた感じに一目惚れ。さっそく内覧しに行きました。

実際に内覧しての感想はいかがでしたか。

実際のN7も、写真のイメージどおりの、素敵なオフィスでした。外装、内装、共用部分、タイル、カーペット、お手洗、入退室管理システム、掃除状況など細かい点まで全部合格でした。でも一点だけ残念だったことが。N7には、「個室のミーティングスペース」がなかったのです。 でも、SKY OFFICEの方から、「もうすぐ中央区に、SAKURA-S3という新しいレンタルオフィスができます。そこはN7より、もっとキレイで、もっと場所が良くて、個室のミーティングスペースもちゃんとありますよ」と案内があって、すごく乗り気になりました。

「家賃(坪単価)のことは最後まで悩みました」

そして、SAKURA-S3への入居を決めたというわけでしょうか。

いえ、実は、その時もまだ迷っていたのです。迷っていた最大の理由はコスト(家賃)でした。SKY OFFICEはたしかにステキですが、でも坪単価は決して安くなかったのです。
この坪単価で、5坪の部屋を借りると、私にとっては家賃がコストオーバーでした。

その時は「賃料4万円、6坪」という候補物件もありました。立地やキレイさは、SKY OFFICEの方が良いけれど、この安さと広さは捨てがたい。
ずいぶん迷い続けましたが、最終的には「やっぱりSKY OFFICE」という結論になりました。

理由1.「坪単価の問題は、共用のミーティングスペースを活用すれば解決できる」
最初は、「業務スペースと応接スペースを両方、確保するには最低5坪は必要」と考えていました。 でもSAKURA-S3なら無料のミーティングスペースがあるのだから、それを活用すれば、自分のオフィスに応接スペースは不要です。 業務スペースだけなら3坪でも十分。こうして坪数を下げれば、坪単価が割高であっても、家賃の絶対金額を低くできます。

理由2.「SKY OFFICEには付加価値サービスが多くある」
普通のオフィス物件の場合、「ただ単に場所を貸してくれるだけ」ですが、SKY OFFICEには、電話代行サービスやホームページ無料作成サービスなど、テナントの成長を支援する付加価値が多くあります。この付加価値は魅力です。

理由3.「将来の引っ越しも容易」
SKY OFFICEにはさまざまな広さの部屋があります。今は一人事務所なので、ひとり相応の広さの部屋を選べば良いのかもしれませんが、でも、それだと今は十分でも将来は手狭になるかもしれません。SKY OFFICEにこのことを相談したところ、「もし、SKY OFFICEの物件内で移動するのなら、その時は、無料で移動して良いですよ、敷金だの契約変更金だの余計な追加費用はいりませんよ。イメージとしては『賃貸契約書の家賃の数字を書き換えるだけ』です」と説明がありました。それなら移動したときでも余計な出費がないので安心です。

理由4.「最後はやっぱりデザイン」
洗練されたデザインという点では、SKY OFFICEは、私が内覧したどのオフィスよりもステキでした。最後の決め手は実はコレだったのかも(笑)。士業の私にとって、オフィスは、一日じゅう過ごす場所です。やっぱりデザインや環境は妥協できないと思いました。 その他、「今後のコスト計画」、「光熱費やインターネット費用などを含む共益費は本当に妥当な金額なのか」など、電卓片手に細かく計算しました(税理士がドンブリ勘定ではいけないですものね)。ホームページや契約書も小さい字のところまで良く読み込みました。その結果、SKY OFFICEが費用対効果に優れた良いオフィスであると、自分の中で結論できたので、入居を申し込むことにしました。2011年9月のことです。

半年間、SAKURA-S3で過ごしてみての感想

それから半年間、SKY OFFICE(SAKURA-S3)で実際に業務をしてみてのご感想をお聞かせ下さい。

ここは、私が一日の大半を過ごす場所。繁忙期には夜遅く、終電まで働く場所ですが、毎日、「キレイだなあ。オシャレだなあ。気分がいいなあ」と思いながら、気持ちよく過ごせています。 毎日、ここに来るのが楽しみです。やっぱりSKY OFFICEにしてよかったな、デザインで選んで正解だったなと思っています。

お客様にも、特に女性のお客様には、とても好評で、みなさん、「良い場所ですね」、「すてきですね」と褒めてくださり、とても嬉しいです。 また、SKY OFFICEのスタッフのみなさんの対応がとても親切で助かっています。
普通のオフィスビルだと、単に場所を貸してくれるだけで、あとはほったらかしじゃないですか。 でも、SKY OFFICEは、電話回線のトラブルがあったときも親身に助けてくれました。 ホームページ0円制作や、会社登記0円代行など、テナントの成長を助ける制度も、この先、いろいろな充実していきそうだし、すごく頼りになります。

いま札幌でオフィスを探している士業の人へのアドバイス

今、札幌で、新たにオフィスを探している士業の皆さんに、「ある種の先輩ユーザー」としてアドバイスなどあればお聞かせください。

アドバイスとかではなく、単なる私の考えですけれど、士業の場合、やっぱりデスクワークで、一日中、オフィスにいる仕事です。自分の気に入らない場所に入居しちゃうと、本当にもったいないことになります。
オフィス選びは、妥協せずに、とことんまで選び抜くことをおすすめします。 税理士は、集中力が必要な仕事ですが、やっぱり環境が良い方が集中しやすいです。
自分の仕事の質を上げるという意味でも、私はやっぱりSKY OFFICEに入ってよかったなと思っています。

今後の期待

SKY OFFICEへの今後の期待をお聞かせ下さい。

今回、SKY OFFICEに出会えて、ここに入居できて本当に良かったです。これからも、テナントの成長を支援するような、色々な企画の充実に期待しています。 私も頑張ってお仕事に励みます。これからもよろしくお願いしますね!


※ 取材日時 2012年3月 ※ 文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。