レンタルオフィストップ > お客様事例 > 入居者インタビュー : 上田行政書士事務所

今回、SKYビルでは、SAKURA S9に入居しているうえだ行政書士事務所の代表 上田祐子氏にインタビューを行い、仕事内容や仕事のポリシー、当社のオフィスを利用してみての率直な想いを語ってもらいました。

うえだ行政書士事務所
代表 上田祐子 様
行政書士は「国民の最も身近な法律家」と言われている。行政書士の仕事は大きく分けて官公署へ提出する書類や事実証明に関する書類などを作る「書類作成業務」、その申請を代わりに行う「許認可申請の手続き」、クライアントからの相談を受け、アドバイスを行う「相談業務」がある。また、ビジネスコンサルタントとしても活躍の場は広く、会計記帳なども行う事が多い。近年の社会情勢の変化に伴い、「街の法律家」としての行政書士の可能性は非常に高まってきているが、行政書士の合格率は10%前後と非常に狭き門である。今回はそんな狭き門に情熱と信念を持ち、チャレンジし続け、行政書士事務所を開業したうえだ行政書士事務所代表の上田氏に話を聞いてみた。

依頼された事をただサポートするだけではNG。私のサポートが無くても、
業務がスムーズに進むようなサポートをしていきたい。

うえだ行政書士事務所さんについて教えてください。

弊所は、札幌市の行政書士事務所で 様々な許認可や届出、契約などの相談や書類作成、相続や遺言の手続き、会計関係の事務のサポートを主に行っています。最近では会社設立のサポートの依頼後に、継続して依頼をいただきクラウド会計を導入するなど長期的にお仕事もさせていただく事が多くあります。私が仕事をする時に心掛けているのが、依頼された事をただサポートするのではなく、同時に業務の効率化や仕組み化をする事で私のサポートが無くても業務が進むようになってもらえるようにすることです。また、お客様にとって気軽に何でも相談しやすい関係性を作る事も心掛けています。

法律や行政の分野は専門的な知識が必要であるので、「誰に相談して良いか分からない」を解決できる存在でありたいと思い、お客様との信頼関係を構築しています。「まずは上田さんに聞いてみよう!」とご相談を頂いた後は、行政書士では扱えない分野の依頼は弁護士や税理士、司法書士、社会保険労務士など信頼できる士業の方をご紹介させて頂いています。行政書士になろうと決意し、函館から札幌に出てきて、沢山の出会いがありました。沢山の出会いの中に「お客様のために」と一緒に働けるパートナー企業の方との出会いも沢山あり、信頼できる仲間と協力しながら仕事が出来るのがとても嬉しいです。

私と一緒に仕事をする事で笑顔になって頂ける時間が増えて欲しい。

仕事で大事にしていることを教えてください。

人との出会い、繋がりを大事にしています。先ほども少しお話しましたが、私は20年間、函館の税理士事務所で働いていました。その後行政書士の試験に6回目で合格をし独立開業、現在に至ります。行政書士試験に受かるまでは、1年に1度の試験にトライしながら札幌市内の税理士事務所で経験を積みました。この6年は私にとってとても意味のあるものです。私はまだ行政書士としては新人で駆け出しですが、この6年間で出会った方々からのご縁でお客様のご紹介をしていただけたり、他士業と一緒に仕事をさせてもらう事も多く、一切の人脈も無かった札幌で多くのお客様と関わる事が出来ています。この6年間の出会いが私にとっての宝ものでもありますし、1回で試験に合格していたら今の私はいなかったと思います。周りの方々にとても恵まれ、感謝の気持ちでいっぱいです。また、一人一人のお客様との出会いも大事にしています。

例えばですが「オフィスに来ていただく」一つにしても相手の立場になって考えるようにしています。「今日はお客様はどんな気持ちで訪ねてこられるか」「どんな事をされたら嬉しいか」などの準備も欠かせません。お客様の依頼にコミットする事はもちろんですが、プラスして私と一緒に仕事をする事で笑顔になって頂ける時間が増えるようにお仕事をしています。

行政書士という仕事を通して人と人との繋がりが増え、濃くなっていく。

仕事のやりがいを教えてください。

うえだ行政書士事務所は、もう少しで辿り着けそうなのに「あと1歩」が進めない…という時にその「あと1歩」を専門的な立場からサポートをしています。一歩を踏み出す事で前向きになれたり、夢に近づける事を知っているので、うえだ行政書士事務所もお客様にとってそんな場所でありたいと思っています。開業時のサポートをしたお客様から「上田さんに頼んで良かった」「また上田さんに相談したい」と言われた時にはとてもやりがいを感じます。それは対お客様に対してだけではなく、同じ行政書士や士業の仲間との関係性もそうでありたいと思っています。

「上田さんも頑張っているから私も頑張るよ!」と言われた時には、仕事って良いな、仲間って良いなと思いますね。そして、行政書士という仕事を通して人と人との繋がりが増え濃くなっていく事もとても嬉しく思います。私は道外の友人や同業者と会う事も多いのですが、日本全国どこにいても仲間やお客様と出会えこの仕事に可能性を感じます。どこに行っても誰かの知り合いやなどご縁のある方に出会えるので、将来は北海道に限定せずに、全国各地に行って仕事をしてみたいなと思っています。

多角的にお客様を理解し、要望をくみ取りながら仕事をする。

目標、今後について教えてください。

行政書士は書類を作成する事がとても多いです。その上でお客様とのコミュニケーションと信頼関係は最重要項目です。提出する書類の窓口での追加や修正は絶対に無いように入念にチェックを行い準備をしっかりします。そのためには、業務内容以外でもお客様としっかりとコミュニケーションを取りお客様を知る事を欠かさずに行います。そうする事で、多角的にお客様を理解し要望をくみ取りながら仕事をするようにしています。これからも、早い段階から私自身の事も知って頂き、お互いが信頼できる関係をお客様と築いていきたいと思っています。あとは、仕事に限らずですがシンプルに自分がしてもらって嬉しかった事は私も積極的に相手にしていきたいと思っています。お客様の期待を越える行政書士でありたいと思っています!

きっかけは友人がすでに入居していたから。タイミングよく空室が出き、運命だと思った。

SKYビルを選んだ理由を教えてください。

私の職業の場合、お客様の個人情報や機密情報が多く、またお客様にオフィスに来ていただく事も多いので自宅オフィスはNG。開業を決めた時からオフィスを探していました。ちょうどその時、参加していたファイナンシャルプランナーの勉強会で出会った女性が使っていたオフィスが雰囲気も良くとても使いやすいと聞きました。それがSKYビルです。まずは1度見学をさせていただこうと思い、実際にオフィス見学に行くと、なんと自宅からとても近い場所だったんです。運命を感じましたね(笑)そして、オフィスの利用者が使う会議室や設備は共有で、仕事に必要なスペースだけを借りるという経済的にも優しくエコな所にも惹かれました。

すぐに空室を調べてもらいましたが、残念な事に私の条件に合う空室が無かったのです。渋々諦めて、他のオフィスを探そうかな…と思っていた数週間後に、担当の池田さんから「空室が出来そうです」と連絡があったんです。そして、すぐにその部屋の内覧を行いました。確か結構夜遅い時間だったと思うのですが、親切に対応してくださいました。

SKYアイデンティティにも明記してあるSKYビルという仲間の存在

SKYビルを利用し、嬉しかったことを教えてください。

交流会等に行くと同じSKYビルの方とお会いする事が良くあるんです。お名刺交換をさせていただいた時に、お互いに「あ…!」となるのですが(笑)。同じSKYってだけで何故か仲良くなれるんです。同じ出身だけど異郷で出会ったような感覚です。出会ってから時間が経っていないのに、オフィスやスタッフさんの共通の話題で盛り上がる事もできますし、ビジネスの話のきっかけにもなる。そして何故か仲間意識も生まれるんです。

SKYアイデンティティの一文にもあるように「普段は干渉しないけど、困った時には力になる」という、初めて出会ったけれどこの方は「SKYビル」という名の仲間なんだなと思います。オフィスを通してまた誰かと出会えて、人脈が増えていく。これからSKYビルを通してどんな出会いが待っているかがとても楽しみです。SKYビルは士業の方も多いので、ビジネスパートナーとして繋がる事も出来ます。士業の方が多いのは、入居を決める時の1つのポイントとなりましたがこんな形で色んな士業の方と繋がれるとは入居当初は考えていませんでしたね。

女性受けするオフィス。プレミアムラウンジは、気分転換にもなる。

SKYビルを利用して良かったなと思うことは何ですか?

プレミアムラウンジがとても気に入っています。来客時には、このラウンジか会議室を利用させてもらっています。窓も大きく、そこから見える雰囲気がとても気に入っていて、仕事の合間にプレミアムラウンジに来ると気分転換にもなります。プレミアムラウンジがオシャレというのもある為か、ご案内すると喜ばれる事が多いですね。特に女性の来客からは印象がとても良く、女性受けするオフィスだと思います。

また、賃貸事務所だと維持費がどうしてもかかってしまいますし、退去したい時も手続きが大変なイメージがあります。私は新規開業であったので、ランニングコストを下げれるのも大きな魅力だと思っています。契約をする時にも「新規開業」という事をふまえて、適した部屋のサイズについてのアドバイスもくれ、私の立場に立って考えてくださったので、安心して借りられる事が出来ました。

SKYビルについて良い話を聞くと、利用している一人としてとても嬉しくなる。

SKYビルを利用して良かったなと思うことは何ですか?

西山社長やスタッフの皆さんの人柄がとても良い事ですね。何かあるとすぐに対応してくださる。ただ「貸せば良いや」っていう感じは決してなく、暖かみがあります。困った時にもすぐに来てくれたり、相談にも乗っていただけます。

また、先程の話に少し戻りますが交流会に行った時にSKYビルを利用していることを話すと、その場にいらっしゃる方が、「どうやったらSKYに入れるの?」や「SKYってそんなに良い所なの?」と話題になる事もあるんです。実際に入居してみて、素直に良かったなと思っているので、こうして外でSKYビルが話題になると、利用している一人として、私も嬉しくなりますね。

2019年7月8日 SAKURA-S9会議室にて