レンタルオフィストップ > お客様事例 > 入居者インタビュー : 株式会社ライフケアコーポレーション

今回、SKYビルでは、SAKURA-W13に入居している株式会社ライフケアコーポレーションの代表取締役 吉野 信一氏にインタビューを行い、仕事内容 や仕事のポリシー、オフィスを利用してみての率直な想いを語ってもらいました。

株式会社ライフケアコーポレーション
代表取締役 吉野 信一
皆さんは高齢化が加速している日本で「孤独死」が年々増加しているのをご存知だろうか?孤独死とは、一人暮らしの人が誰にも看取られることなく、住居内などで生活中の突発的な疾病などによって死亡することである。身内の孤独死を知った家族の悲しみは計り知れず、また孤独死は死後かなりの時間が経ってから発見されるケースが多いため、近隣住民や住居の管理会社も臭気や住居内の状況にショックを受けてしまうだろう。突然の出来事で「ダメージを受けた住居内をどうすれば良いか分からない...」という時に、ご遺族に代わり信頼して作業を任せられるのが事件現場特殊清掃士、遺品整理士である。今回は特殊清掃・遺品整理をメイン事業とし、「遺された想いに寄り添いながら今に想いを残したい」と話す株式会社ライフケアコーポレーション代表取締役の吉野氏に話を聞いてみた。

現場スタッフ全員が専門資格を持ち、専門的な知識と技術でお客様をサポートしています。

株式会社ライフケアコーポレーションさんについて教えてください

弊社は特殊清掃と遺品整理をメインにサービスを提供しています。私たちのサービスをご利用いただく場面で多いのは、孤独死の場面です。孤独死は発見が遅れてしまうケースが多く、近隣住民の方が臭いで気づく...という事が殆どです。死後時間が経ちダメージを受けた部屋を、特殊な機械や専門知識を用いて現状回復をするのが私たちが行う特殊清掃という仕事です。また生前整理としての遺品整理を依頼いただく事も最近は増えてきましたがが、故人が亡くなられ特殊清掃と一緒に遺品整理もご依頼いただく事が多いです。

故人の住んでいた家や荷物を整理するのは想像以上に大変な作業です。賃貸の場合は退去や引き渡しの時期も関係してくるのでスピード を求められたり、片付けをし始めると思い出の品が見つかり、故人への感謝や後悔など様々な想いを巡らせ作業に迷いが生じ時間がかかってしまう事もあります。そんな時にご遺族やご依頼者様に代わり私たちが、「ご遺族の代わりに」遺品整理を行います。故人と家族 の関係性や思い出、その方が歩んできた人生等も含めて形見分、貴重品、区用品、処分品などに分けお部屋の中を整理していきます。弊社の特徴としては、現場スタッフ全員が事件現場特殊清掃と遺品整理士の資格を取得しており、専門的な知識と技術を持って迅速に作業に当たっています。

最期に故人が残したものを整理し、想いを伝える大事な役割。

仕事で大事にしていることを教えてください。

私たちのお客様は、突然家族の死に直面し、心の整理がついていない方が多くいらっしゃいます。また、孤独死の現場だと一般では扱っていない特殊な消臭・除菌の機械を使う必要があるくらい一般の方が掃除をするのは難しい状況になってしまっている事が多いです。掃除をして現状回復をする経験と知識を生かし遺品を整理するのは業者として当たり前の事です。私たちは「ご遺族に代わって」という部分を大事にしていて、単純に作業をする業者ではなく、実際に現場で作業出来ないご遺族に代わり、故人が残したメッセージや家族との思い出、人生で培ってきたものに寄り添いながら作業をする事を大事にしています。ご遺族の様子を見て、一緒に作業をした方が気持ちの整理がつくのではないかとスタッフが判断した時には一緒に遺品整理を行う事もありますし、清掃や整理をしているとふと故人の想いに気づく事もあります。そんな時には必要に応じてご家族に伝える時もあります。私たちにしか出来ない最期に故人が残したものを整理し、今に想いを伝えるという大事な役割を任せてもらっているという気持ちで仕事をしています。

また、ご依頼者様は依頼時にはナイーブな気持ちになっている事が多いので、コミュニケーションや、安心して任せられるという信頼していただけるようにお問合せから終了まで真心を込めて作業をするように心がけています。 私たちの仕事は「普通の人では出来ない」とも言われるくらい体力や精神力も求められる仕事です。「人の死」に直面する事が多いの で、スタッフの精神面・体力面でのサポートにも力を入れていますし、特殊な分野ですので技術や知識の向上、プロ意識の向上のため、セミナーの開催、講習会への参加も大事にしています。

お客様の想いも受け止めながら作業のスピードも重視。
現場の状況を見て最短で現状回復出来る方法で行います。

仕事のやりがいを教えてください。

現場では皆さんが想像以上の事が起こっている事も多く、誰にでも出来る事ではないからこそ感謝のお言葉をいただく事が多くあります。家族の死に直面し、それだけでも悲しく、様々な感情が沸き起こっているのに現実では残された生活の場や家財などの掃除や整理 を行わなければならない。お客様の「どうしたら良いか分からない」を受け止め、特殊清掃から遺品整理までワンストップでご対応させていただき、ご家族が安心して次の一歩に進めるように迅速な対応を心掛けています。特殊清掃が必要となる現場では対応が早ければ 早いほど、お客様の精神面や費用面の負担も減ってきますので、お問合せから作業へ取りかかるスピードも重視しています。「早く対応してもらえて安心出来た」というお言葉も頂く事が多く、やりがいを実感できる仕事です。

また、不動産管理会社様から依頼をいただく事も多くあります。孤独死の場合だと、近隣住民の方への配慮を行いながら迅速に対応す る事が必要となってきます。清掃の手順を間違えると現状回復までの期間が延びてしまう事もあるので、現場の状況をしっかり見て、最短で現状復帰できる方法で特殊清掃を行います。またご遺族と同様に不動産管理会社さんも「どうなるんだろう...」という不安な気持ちを持っていると思います。そのような気持ちにも寄り添いながら、作業を進めるようにしています。「ライフケアコーポレーションさんに任せて良かった」と言ってもらえた時はやって良かったなと心から思います。

他社のレンタルオフィスも内覧をしていましたが、
SKYビルさんを内覧して即決しました!

SKYビルを選んだ理由を教えてください。

まずオフィスの第一条件は立地が良い事でした。私たちはお客様がご契約で会社に来られる事も多いので、どこからもアクセスが良い 中央区で物件を探していました。また起業してすぐであったので、賃料や維持費もなるべく抑えられるところも条件でした。インターネット で探していたんですが、そこで初めて「レンタルオフィス」というものがある事を知りました。SKYビルを内覧する前にもう一件、別のレンタ ルオフィスにも見学に行きましたがSKYビルさんを内覧して即決させていただきました。

SKYビルさんはオフィスの目の前が幹線道路で交通の便も良く、そして希望していた中央区で、地下鉄駅からのアクセスも良い。別のレンタルオフィスさんも同じ中央区だったんですが、 部屋の広さがSKYビルさんの方が広かったのと、会議室の多さと広さが決め手でした。W13の会議室は大きさの違う会議室が3つもあるので、用途に合わせて使い分けをする事も出来ます。大きい会議室は勉強会や社内会議で利用する事も多いです。あとはこのオフィス のモダンな雰囲気も気に入りました。私どものお客様の中には高齢者の方もいらっしゃるので、良い意味で煌びやかではない落ち着いた雰囲気が私どもの事業内容にも合っているなと判断しました。

利用後、2カ月で社員が増え手狭に...。無料で同じ館内の広いお部屋に引っ越しをしました。

実際に入居してみていかがでしょうか?

起業してすぐSKYビルさんに入居し、4人用の部屋を借りていました。しかし2カ月後に社員数が増え、手狭になってしまったのです。SKYビルの池田さんに相談したところ、手数料なしで同じ館内の倍の広さの部屋を紹介してもらえたので、すぐに引越しを行いました。入居して間もなかったにも関わらず、丁寧に相談に乗って頂けて感謝しています。また起業当初は、無料ホームページ作成サービスも利用させてもらい、HPの作成もしてもらいました。今は自社で作成していますが、起業当初にはとても助かりました。SAKURA-W13には20社以上の会社が入っていますが、周りの音が全く気にならないところも気に入っています。隣の部屋の音も全く感じないですし、誰かが出入りしている 音も気になりません。弊社に相談に来られるお客様の相談内容も個人情報を多く含む事が多いのですが、会議室で話している声も外には漏れないので、プライバシーも守られていると思います。

弊社の税理士さんもSKYビルの利用者。
入居審査もあるので、安心してお問合せをする事が出来ました。

同じくSAKURA-W13を利用されている方との交流はありますか?

このオフィス内で廊下でお会いした時に挨拶をしますね。そこまで深い関わりは無いですが、皆さん雰囲気の良い方ばかりです。SKYビ ルさんの利用者さんは、裁判所に近いからか弁護士の先生や士業の方も多くいらっしゃいますが、実は弊社の顧問税理士さんも別のSKYビルさんの利用者さんなんです。きっかけはSKYビルさんから送られてきたメールにその税理士さんのご紹介が書いてあったんです。SKYビルは入居審査もあって誰でもすぐに利用できるという訳ではないと思うので、安心してその税理士さんにお問合せをしたのを覚えています。今では弊社の顧問税理士としてご尽力いだき2年になります。起業初期には横の繋がりも少ない方が多いと思うので、 そういう方々にもSKYビル内の横の繋がりは魅力的だと思います。

オフィスは3重ロックの厳重セキュリティー。
24時間365日使えるところも気に入っています。

オフィスを利用していて気に入っているところがあれば教えてください。

弊社は24時間365日お問合せを受け付けているので、24時間使えるオフィスである事も気に入っています。現場スタッフは特殊清掃の機械や防護服が置いてある倉庫に行ってから、現場に向かうので本社に来る事はあまり無いのですが、もし夜間などに本社に来なければならない時でもセキュリティーがしっかりしていて出入りが可能なので安心出来ます。会議室からオフィスフロアに続く入口に1つ。自分のオフィスに入るドアの前に一つ。夜間20時以降はエントランスにもロックがかかるので3重ロックと、かなり厳重なセキュリティーですよね。セキュリティーもカードキーをかざすだけなので、手間もありません。不便なく安心して利用させてもらっています。

2019年11月28日 SAKURA-W13にて