レンタルオフィストップ > 起業・ビジネス用語集 > ワークショップ

ワークショップ

本来は、「作業場」や「工房」を意味する語である。体験型の講座の意味でのワークショップは、問題解決やトレーニングの手法である。 この意味での「ワークショップ」は20世紀初頭の米ハーバード大学においてジョージ・P・ベーカーが担当していた戯曲創作の授業 ("47 Workshop") に起源をもつ。近年は企業研修や住民参加型まちづくりにおける合意形成の手法としてよく用いられている。 ワークショップはファシリテーターと呼ばれる司会進行役の人が、参加者が自発的に作業をする環境を整え、参加者全員が体験するものとして運営されることがポピュラーな方法である。 ヨガや瞑想、陶芸、映画制作、演劇などの体験セミナー、身体で体験する機会にもこの呼称は使われる。

  • 5分でわかるオフィス選びの8つのポイント
  • 札幌を新たなビジネス拠点にしませんか?
  • ビジネスマッチング経営相談サービス
  • ホームページ無料作成サービス
  • 少額売掛金・未収金回収サポートサービス
  • 会社設立サポートサービス
  • 助成金無料診断サービス
  • 電話代行サービス
  • 入居予約サービス
  • レンタルオフィス無料トライアルサービス
  • 貸し会議室 札幌市のレンタル会議室
  • SKY-OFFICE誕生のきっかけと思い「札幌にもレンタルオフィスを」