レンタルオフィストップ > 5分でわかる。オフィス選びの8つのポイント

5分でわかる。オフィス選びの8つのポイント!

SKY-OFFICE(スカイオフィス)では、入居から退去までにかかる費用や大切なことは、当たり前のことですが、契約前に必ずご説明いたします。

要するに「隠し事一切無し!」です。

そして、不明な点や不安なことがあれば、納得いくまでご質問頂きます。

ところが、最近オフィスをお探しになっているたくさんのお客様と話す中で気づいたのですが、どうやらこの「隠し事一切無し!」は、当たり前のことでは無いようです...

そこで、今回これからオフィスを探しになる方が、少しでもオフィス選びで失敗をしないように、オフィス選びの大切なポイントをお伝えします。

是非ご一読いただき、損をしない知識を身に付けていただければ幸いです。

家賃相場について

オフィスを借りたい地域が決まったら、まずその地域の家賃相場を調べます。

もちろん、色んな条件によって賃料は変動しますが、相場感が無いと高額な賃料で契約してしまう恐れがありますので注意が必要です。

その家賃相場を調べる方法ですが、インターネットです。

私がよく利用するサイトをご紹介しますので、是非およその相場を把握して頂きたいと思います。

最寄駅・部屋の面積・賃料設定などの条件検索もできますので大変便利です。

[不動産連合隊]http://www.rals.net/chintai/chintai/sonota.htm

[札幌店舗・事務所探し]http://www.sapporo-tenant.com/s-jim.html

仲介(不動産)業者について

オフィスを探すときに、まず、仲介業者に相談する方が殆どだと思いますが、その仲介業者、表向きはビル所有者に交渉してくれる代理人のようですが、簡単に味方だと思ってはいけません。

なぜなら彼らはビル所有者の代理人でもあるからです。仲介業者はビル所有者からも報酬をもらっているのをご存知でしたか?

通常、あなたが仲介業者に支払う手数料は賃料の1ヶ月分ですが、ビル所有者は仲介業者にいくら手数料をお支払いしているでしょうか?

最近は賃料の2〜4ヶ月分が相場と言われていて、ビル所有者側の手数料の大小を基準としてオフィスを紹介するケースも増えているようです。

あと、賃料が少しでも高いオフィスを紹介した方が彼らの手数料が高くなるのも事実です。

なんか、借りる側の立場になって良いオフィスを紹介してくれるのか心配になってきますよね...

そのようなことから、仲介業者に全てを任せないで自分でインターネットで探したり、本当に親身になってくれる仲介業者さんと出会うことが大切です。

もしご心配でしたら、私がお付き合いしている仲介業者さんで信頼できる方が数名いますので、ご相談いただければご紹介いたします。

ちなみに、SKY-OFFICEに入居する場合は、お客様と直接契約なので仲介手数料は一切かかりません!

賃料以外の費用について

オフィスのランニングコストは、一般的に賃料と共益費(管理費)の合計金額です。賃料だけを見て安いと思っても、よく見ると共益費があって、合わせると高いなーって思うことがありますので注意が必要です。

また、契約直前になってよくわからない費用(看板代とかゴミ代)を請求されることもありますので、ランニングコスト以外の費用(契約時費用や退去時費用)は前もって確認することが大切です。

契約時費用(敷金・礼金・仲介手数料など)について

札幌市内の中規模オフィスの入居時にかかるトータル費用は、平均して家賃の6か月分と言われています。その内訳ですが、敷金4ヶ月分・仲介手数料1ヶ月分・前家賃1ヶ月分といったところでしょうか。

ここだけの話しですが、敷金はもともと契約期間終了後に返してもらえるもので、減額交渉に応じてくれる可能性が高いので、契約前に交渉してみては如何でしょうか?

お部屋の広さについて

物件情報の面積を信用してしまうと入居後に、想像してたより狭くてびっくり!ってこともあるかもしれません。

例えばマンションタイプのオフィス。こちらは玄関・水廻り(お風呂、キッチン、トイレ)など、あまり使用しない部分の面積が当然含まれております。

また、事務所ビルでも、共用スペース(給湯室・トイレ・廊下等)の面積の一部がお部屋の面積に含まれているということはよくあります。

結局、実際に使えるスペースを契約前に確認する必要があるのですが、一番手っ取り早い方法は、実際に現地を見てお部屋の寸法を測ることです。若しくは、仲介業者に詳細図面を見せてもらうのがよいかと思います。

SKY-OFFICEでは、お部屋のイメージが湧かない方に机や椅子などレイアウトした平面プランを無料で作成しお渡しするようにしています。

光熱費について

契約時に、電気・ガス・水道などが個別契約となっていれば特に心配することはないですが、ビル所有者や管理会社によるメーター検針によって請求される場合は注意が必要です。

特に電気代については、各ビル所有者が単価を設定しますので、単価の高いビルに入ってしまうと、取り返しのつかないことになりますので、以前入居していた企業の過去数ヶ月分の電気代の情報を開示してもらったり、単価を事前に聞いておくことが大切です。

SKY-OFFICEの場合は、部屋ごとに水道光熱費を固定で決めていて、入居前に説明し納得いただいた上でご契約をいただくようにしています。

空調設備について

SKY-OFFICEでは、原則、空調は24時間ご利用いただけますが、ビル自体がセントラル空調の場合、利用時間が決まっている場合がありますので、事前に確認する必要があります。

また、空調を延長利用すると別料金がかかりますので注意が必要です。

更新料について

契約更新時に、更新料(賃料の1ヶ月程度)をとられたり、賃料を増額される場合がありますので、事前に確認しておくことが大切です。

SKY-OFFICEでは、契約期間が経過しても、原則、自動更新となっていて、入居者様に更新料を請求したり、賃料を増額するようなことはありませんので、安心してご利用いただけます。

上記以外に、

・退去の届け出は何ヶ月前なの?

・原状回復はいくらかかるの?

・原状回復はビル所有者の指定業者じゃないとだめなの?

など、色々ありますが、いずれにしても「隠し事一切無し!」は当たり前のことではないようなので、ある程度の知識をもってオフィスをお探しになって頂けると嬉しいです。

  • 5分でわかるオフィス選びの8つのポイント
  • 札幌を新たなビジネス拠点にしませんか?
  • ビジネスマッチング経営相談サービス
  • ホームページ無料作成サービス
  • 少額売掛金・未収金回収サポートサービス
  • 会社設立サポートサービス
  • 助成金無料診断サービス
  • 電話代行サービス
  • 入居予約サービス
  • レンタルオフィス無料トライアルサービス
  • 貸し会議室 札幌市のレンタル会議室
  • SKY-OFFICE誕生のきっかけと思い「札幌にもレンタルオフィスを」